珈琲テンプル神戸

中米出張から帰ってきました。

こんばんは

先ほど無事に寒い寒い日本に帰ってきました。

まずは今回の中米出張のアテンドをしていただいたワタルさん、お誘い頂いた偉大なる先輩、同業の仲間、お店を守ってくれたスタッフ、快く行かせてくれた家族の全ての方に感謝致します。本当にありがとうございます。

スペシャルティーコーヒーにおいて重要な産地である中米を訪問できたことをとても貴重で大切な経験となりました。

資料や写真では伝わらない、想いや景色を確かに感じてきました。

収穫最盛期というタイミングだからこそ、農園主からピッカーさんまでの苦労がよくわかりました。チェリーの熟度を見極めながらピッカーさんに指示を出し、朝早くから急勾配な畑でハンドピックするチェリーの収穫、それの収集から精製をその日うちに終わらさないといけないタイトなスケジュールを繰り返しでした。

そんな時期にもかかわらず快く案内していただいたことも感謝しかありません。

今回は二か国を訪問させて頂いたのですが、グアテマラ、コスタリカとも違う意味で良い個性のある国に行けてとても良かったです。

詳しくはまた書きますが、簡単に言いますと安定の伝統的な精製を行うグアテマラ、品種・精製とも最先端を進むコスタリカでした。どちらの国も素晴らしく美味しいコーヒーがたくさんでした。

グアテマラ、コスタリカ共に食事は美味しかったですがやっぱり日本食が恋しいですね。。。

取り急ぎご報告です。