珈琲テンプル神戸

中米出張⑥コスタリカ3日目

こんにちは

神戸はとても良い天気でポカポカ暖かいです。

グアテマラ・コスタリカの旅も最終日になりました。
今日は朝からエクスクルーシブ社で今回訪問したマイクロミルのコーヒーを中心にカッピングをしていきます。午後からは帰りの移動でコスタリカからアメリカのヒューストンに向かいます。

どんなコーヒーに出会えるのか…
楽しみです。

3時間くらいで怒涛の12カップを3セッションしましたが、、、

飛行機の時間が迫っていた為あまりゆっくりはできませんでしたが、、、訪問したマイクロミル・農園・農園主さんなどを思い浮かべながらカッピングできるのは買い付けツアーの醍醐味だと思います。
希少品種や様々な精製など多種多様な味わいでどれもよく作り込まれた素晴らしいカップばかりでコスタリカのポテンシャルの高さに驚かされまし、全部買いたくなるくらいでした!
秋頃には買い付けたコーヒーを紹介出来ると思うので楽しみにしておいてくださいね〜

今回の中米出張で感じたのは同じ中米でも国によっての違いは凄いなと改めて思いました。
もちろんわかっていたつもりですが、やはり実際に見るとなると違いがはっきりとわかりました。
グアテマラはやはり伝統的な品種とウォッシドでの安定したクオリティーの高さを再確認しました。

コスタリカはハイブリッドから希少品種までのバラエティの多さに、精製先進国言われているだけあってのマイクロミルの丁寧な管理によるハニープロセスの作り込まれた味わい。
とても勉強になりました。

念願の中米出張とても充実した内容でした。
産地でお世話になった農園主様、アテンドしてくれた現地トレーダー様・商社様、連れて行ってくださった大先輩、お店を守ってくれたスタッフ、全ての方々に感謝しております。

ありがとうございました。