珈琲テンプル神戸

中米出張②グアテマラ2日目

こんにちは

神戸はどんより曇り空でなかなか寒いです。バレンタインも終わりまして静かなものです。

グアテマラ2日目はアンティグアのホテルから直接農園に向かいます。

まずは昨年6月に大規模な噴火のあった、フエゴ火山の麓にあるCandelaria農園に向かいました。現在も活動中の活火山で移動中も小規模な噴煙は上がっていまして、大丈夫なのかと現地の方に聞くといつものことだから問題ないと言われていましたが見慣れないもんなので少し興奮してしまいました・・・

フエゴ火山を眺めながら車で走ること30分くらいで農園に着きました。最初は苗床を見せていただき、茎と根を別の品種で繋ぐ農法なども解説して頂きました。そしてトラックの荷台に乗り換えて農園内へ、この農園はフエゴ火山に向かって緩やかに登っていくジャングルの中を綺麗に整備されているイメージの感じで、特にカットバックされた木が目につきました。カットバックは簡単に言いますとコーヒーの木の若返りで、切ったところから新芽が出てきてまた育っていきます。列ごとにカットバックする年を決めて周期的に収量が安定するように考えられていました。

次に向かったのはフエゴ火山の反対側にあるアグア火山の麓にあるHuanpu Darioさんの農園です。アグア火山は現在は活動していないようですが400年前くらいには噴火していたようです。この農園は町を抜けてほどなく走ると現れました。こちらの農園はフエゴ火山が綺麗に見えるシェードツリーのあまりない開けた農園でした。コーヒーの木自体は低くかったのですが、ハイブリット品種の為かチェリーが鈴なりになっていまして、ピッカーさんがまさに収穫中でした。

そしてBella Vistaミルに戻りグアテマラ最後のカッピングです。1日目とは違いアンティグア以外の地域のコーヒーも含まれていましたがこれまた素晴らしカップばかりでした。スケジュール的にお昼ご飯を食べる時間がなかったので用意して頂いていたバナナやトルティーヤなどをサッと頂きまして、グアテマラシティの大渋滞(仕事が終わりの帰宅ラッシュ)が始まる前に着くようにアンティグアを出発しましたが、、、少しだけ渋滞に巻き込まれながらも無事に到着しました。ホテルにチェックインしまして、最後はホテルから徒歩15分くらいのところにある世界的に有名なグアテマラのEl Injerto農園経営のカフェに行きました!自分的には長年使用してきた農園直営のカフェなので、とても楽しみにしていました。もちろん本当は農園に行ってみたいのですが、、、カフェにこれただけでもとても嬉しくついつい色々と購入してしまいました。。

2日目も濃ゆい内容であっという間に終わりまして、明日は早朝から飛行機でコスタリカに移動です。