珈琲テンプル神戸

ブラジル出張②

先日ホームページにブログの欄を新しく新設しました。内容的にはネットショップのブログの記事の続きになりますので昔の内容が気になる方はそちらをご覧ください。

今週は月曜日から東京出張に行っておりました。
水曜日からはジャパンハンドドリップチャンピオンシップ2018の東京予選がスタートしました。今年も審査員として競技会に携われることを嬉しく思ってます。
JHDCに関しては予選が全て終了してからまた書きたいと思います。

神戸は今日もいい天気で日中は少し暖かくなりそうです。

なかなか書くことができませんでしたが、去年の9月にブラジルに買い付けに行きましたお話を少し書きたいと思います。
買い付けたコーヒー豆もちょうど日本に入港したのでタイミング的にはよかったかもしれません。

まる2日の長い移動を終えて夕方にたどり着いたのが、ブラジル南部アルフェナスにあるパッセイオ農園でした。
私にとっては初めての農園だったので、とても広く感じましたがブラジルの中では小さい方だと言う話でした。。。
確かにブラジルの農園のイメージは平らなコーヒー畑が広がっている感じでしたが、パッセイオ農園は山の斜面にもコーヒーの木がたくさん植えてありました。
到着するとすぐに農園主であるアドルフォ・ペレイラさんが出迎えてくれました。
彼の明るい笑顔とあたたかい雰囲気で移動の疲れも吹き飛びました!
農園はパティオ・ウェットミル・ドライミル・アフリカベットなどの設備が一箇所にあり全てを歩いて見て回ることができました。
現地で見るのが全て初めてだったのでとても興奮したことを忘れられません。
一通り見学させていただくともう日が暮れてきました、、、
ブラジルでの夕日は地平線に沈む感じになるのでとても綺麗でした。

次の日はパッセイオ農園で朝からカッピングです!

この続きはまた次回…

最近の投稿