珈琲テンプル神戸

コーヒーの木

こんにちは

神戸は5月とは思えない暑さになっております。昨日は北海道で39度記録したとか…

年々気候がおかしくなってる様な感じがしますね。。これまでの概念は捨てないとかもです。

 

今日は地道に育てていますコーヒーの木の紹介を少ししたいと思います。

まずは6年前にUCCさんで苗木を購入した一番大きいのです。(品種は分かりません…)でも一度も花や実がなったことはありません。。育て方が悪いようで、これからはもう少し頑張ります!

次は去年コーヒー屋さんの友人に頂いたコスタリカのSL28というケニアでよくある品種になります。

この品種はブロンズの新芽がでてきますのでなんかかっこいいのです。

その次は2年前にブラジルから持ち帰りました、サントゥアリオスル農園のゲイシャになります。パーチメントから初めて植えまして出てくるかずっと気になりながら・・1年後くらいに何とか出てきました!なかなか出てこないので諦めかけてたのでとても嬉しかったあのを覚えています。出てきてからまた寒くなりだしたのでそこから成長は止まりましたが、今年暖かくなりだしてから少しずつですが大きくなっています。

最後は2月にグアテマラから持ち帰りました、ブエナビスタ農園のゲイシャとアンティグア・ダリオさんの農園のオバタンというハイブリット品種が早くも芽を出しました!植えてからまだ4ヶ月も経っていないのに。。ほんとに気候・気温は影響するのだなと実感しました。

次はなんとしても、花を咲かせてコーヒーチェリーをつけさせたいですね。

いつもアドバイスをくれる友人には感謝ですね。